前へ
次へ

不動産売買の成功例からチェック

売買の成功例とは、適正価格で買う、希望価格で売るという内容でしょう。
ですが不動産売買は単純ではなく、ニーズに合っていなければなりません。
例えば、海外へ転勤など、建物本体に関するトラブルではない売却であっても、すんなり売れるとは断言できません。
あなたの諸事情を買い手は知る余地もなく、前の入居者に関心があるのではありません。
それこそ、住宅性能に関心があったり、外観、内装、周りの環境かもしれません。
例えば、価値観の異なる家族が共に暮らす二世帯住宅、不動産売買でも人気です。
しかし、そのスタイルは各家族で違います。
完全分離型がすんなり売れる時代です。
共有するスペースがあれば、その内容によっては買い手がつきにくいことも少なからずあるでしょう。
知っておいて損ではない情報ですが、玄関ホールや浴室、キッチンの共有となれば、気配が気になるなど「ほどよい距離感」を求めにくくなるようです。
いわゆる価値観のズレが出やすい水回り、音の問題解決は売り手の成功のポイントになります。

Page Top