前へ
次へ

複数の不動産売買会社に査定を依頼する

突然遺産相続の話が転がり込んだりして、思いもしなかったような不動産を手にすることがあります。
自分でそれらの土地や建物を使える場合には問題ないのですが、持て余すような場合には、税金対策をする上でも、すぐに転売する方が得策です。
そのような場合には、複数の不動産売買会社に査定を依頼するのが一番の早道です。
なぜ複数の不動産売買会社に査定を依頼しなければならないでしょうか。
それは一社だけでは、その査定金額が妥当であるか判断できないからです。
複数の業者に見積もりをさせることで、それらの見積もりの中で、一番妥当であると思われるものを採用するという手段がとれます。
不動産に限らず、会社で品物を購入したりする場合には、一番使われている手段が、この相見積もりをとると言う方法です。
土地や建物の相見積もりを取るメリットはとても大きいです。
複数のデータがすぐに集まりますので、それで、その地域の相場というものを掴むことが簡単にできます。

ご要望に合わせたお部屋を北九州でご紹介
まずはお求めの条件お聞かせください

金融機関との独自パイプで住宅ローン審査通過!
住宅ローンだけでなく、その後の生活も考えた提案を行います

ワンランク上の注文住宅を橿原で建てませんか?
井上地所がお手伝いさせていただきます

まずは展示場を見てどのような家を作るのからイメージしよう
ご家族だけの特別なお住いだからこそ、まずはどんな家になるのか見ておきませんか?

Page Top